ページの本文へ

Hitachi

Hitachi Social Innovation Forum 2020 TOKYO ONLINE

DIGITAL INNOVATION

デジタルでともに築く新たな社会

各種プログラムをアーカイブにて公開中です。
ぜひ、ご視聴ください。

*登録期間:2021年3月11日(木)まで

コロナ禍により、経済活動や社会生活のあり様は一変しました。今後もさまざまな変化が想定される中、私たちには社会機能を維持しながら、新しい価値を見出していくことが求められています。
本カテゴリーでは、日立の考える「ニューノーマル」におけるデジタルの力を活用した新しいビジネス基盤のあり方と、そのための取り組みをご紹介します。

ビジネスセッション・エキスパートセッション

セミナー・オンデマンドムービー

ビジネステーマ

DX

オンラインで人々がつながり、リモートでさまざまなステークホルダーと協業することで、価値を生み出していくニューノーマルの時代。デジタルが企業や社会活動の前提となり、デジタルトランスフォーメーション(DX)による業務やビジネス変革が強く求められています。
本テーマでは、ニューノーマル時代において、組織が価値を生み出し続けるために欠かせないDXについて、取り組みや事例、技術、考え方などをご紹介します。

SECURITY

コロナ禍によってリモートワークの増加や業務システムのクラウドへの移行が急速に進む中、私たちはあらためて、これまで以上に顕在化する情報漏えいや不正アクセスなどのサイバーリスクと向き合わなければなりません。
今こそ、セキュリティの確保を根幹に据えて業務のデジタル化を推進していく、といったアプローチが必要かつ重要です。
ここでは、ニューノーマル時代におけるビジネスや社会インフラを支えるセキュリティのあり方についてご紹介します。

デジタルファイナンス

社会・経済活動は、新型コロナウイルスによるパンデミックの影響により、新常態(ニューノーマル)と称される大きな変革を引き起こしています。金融機関もこれまでの対面を主としたチャネル系業務のあり方、紙媒体を軸としたオフィスワークフローなど、当然とされてきたスタイルがニューノーマルに向けて一気に見直しされる気運が高まっています。ニューノーマル対応として、関心が高いと思われるサービスやソリューションを、ユースケースを交えてご紹介します。

NEW WORKSTYLE

コロナ禍において日本の働き方が大きく変わる今、在宅勤務であっても職場と同じような働き方ができることや、生産性を維持・向上できる”新しい働き方”が求められています。
ニューノーマルに向け働き方がどう変わっていくのか?人を中心とした新しい働き方に向けた日立の取り組みや、在宅勤務で見えてきた課題とその解決策をご紹介します。