ページの本文へ

Hitachi

Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYO

Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYOは、終了いたしました。

多くの皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。
開催レポートを公開しておりますので、ぜひご覧ください。

写真:手話による展示会場のご案内

聴覚障がいのある方に展示をご覧いただけるように、日立グループ社員による手話案内を2006年から継続して実施しています。丁寧に、専門外の方にもわかりやすく、をモットーに説明の仕方を工夫しておりますので、ぜひこの機会にご来場いただきさまざまな製品・サービスをご覧ください。案内スタッフ一同、心よりお待ちしています。

展示会場での手話案内

聴覚障がいのある方にも展示をご覧いただけるよう、日立グループ社員による手話案内を実施します。
手話による通常会話が可能な健聴者の方にも参加いただけます。

またアメリカ手話にも対応いたしますので、ご希望の方は当日手話案内受付にてお申し出ください。

実施スケジュール

ご希望の時間帯でお申し込みください。
Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYO総合受付内に手話案内カウンターを設置します。
時間内にいつでもご案内いたしますので、直接手話案内カウンターにお越しください。

11月1日(水)

  • SA01-01(10:00-13:00)
  • SA01-02(13:00-18:00) *最終受付16:50

11月2日(木)

  • SA02-03(10:00-13:00)
  • SA02-04(13:00-18:00) *最終受付16:50

この時間内で70分のご案内を予定していますが、お客さまのご都合に合わせ、短縮することは可能です。
現地で案内スタッフにお申し付けください。

各講演での要約筆記

講演での要約筆記を実施します。対象の講演につきましては、タイムテーブルよりご確認ください。

11月1日(水)

KN01-019:30-10:30
基調講演
世界の変化をリードする社会イノベーション
東原 敏昭
株式会社 日立製作所
執行役社長 兼 CEO
LC01-0113:30-14:30
講演1
AIが大学受験を突破する時代の社会変化
新井 紀子 氏
国立情報学研究所
社会共有知研究センター長・教授

11月2日(木)

SL02-019:30-10:30
特別講演
伝統と未来をつなぐ。
〜現代社会への提言〜
ジャレド・ダイアモンド 氏
ピューリッツァー賞受賞作家(『銃・病原菌・鉄』著者)
科学者
LC02-0213:00-14:00
講演2
アイデア創出のための認知科学入門
〜イノベーションとストレスの関係論〜
シアン・バイロック 氏
米・バーナード・カレッジ総長
『「首から下」で考えなさい』 著者
LC02-0316:30-17:30
講演3
世界の経営学からみる日本企業
イノベーション創出への視座
入山 章栄 氏
早稲田大学大学院
早稲田大学ビジネススクール 准教授

登録者専用ページ
(日立ID会員サービス)

Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYOにご登録された方は、ご登録内容の確認、変更ができます。