ページの本文へ

Hitachi

Hitachi Social Innovation Forum 2018 TOKYO

WORKSTYLE INNOVATION

Hitachi Social Innovation Forum 2018 TOKYOは、終了いたしました。

多くの皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。

未来をひらく 幸せな働き方
〜ワークスタイルはデジタルで変えられる〜

みんながイキイキと働ければ会社が輝く。社員一人ひとりの成長が、強い組織をつくり、イノベーションを生み出す。今はまだ想像できていない、働き方のその先へ。「多様な人財がワクワクと働き、楽しいライフスタイルもある」「デジタルの活用で働き方を変えていきたい」。そんな想いをカタチにした、お客さまとの取り組み事例や解決策のヒントをご紹介します。

新たな価値を生み出すのは人−Innovation−

「個」の時代と呼ばれる昨今、一人ひとりに寄り添ったマネジメントは、今まで以上に重要になっていきます。データやAIを駆使した施策により、個々人のモチベーションや働きがいを高める取り組みをご紹介します。“「私たち」から、「私」たちへ”。唯一の「個」が集まる主体的な組織への変革を、今ここから。

「個」の力を最大化させる人財データ分析

ルーティンからクリエイティブへの変革−Work−

より複雑化し、変化のスピードが早くなる今後の社会を生き抜くには、創造的な取り組みの実践が求められます。そのために今や多くの企業が取り入れているRPAやチャットボットの導入のコツは、最初にゴールを設定し、施行にいたるまでのロードマップを描くこと。成功を収めた各社のロードマップにおける勘所まで、お見せします。

ここから始めよう!働き方改革見える化のススメ
手間を省いて、クリエイティブな時間を生み出すRPA
【実演コーナー】Automate Your Tasks

働きたいときに、働きたい場所で−Life−

労働力不足解消の第一歩は、デジタルによって、自らが働く「時間」や「場所」を柔軟に選択し、ライフステージに合わせた働き方を可能にすることです。日立では、これらを支えるIT環境などの提供に加え、オフィス内でも快適かつワクワクと過ごすためのデザインも手がけています。ユニークな事例や取り組みを是非ご覧ください。

タイム&ロケーションフリーワークを支えるITツール環境
わくわくするオフィスレイアウト変革
地方創生を実現する働き方改革

笑顔が、組織を強くする−Healthcare−

当ブースでは、皆さまの時に話さぬ体や心の静かな声を拾い、自覚と予防を促すだけに留まらず、モチベーション向上の一助となり得るソリューションや事例をご紹介します。個々人の笑顔は、組織を強くする。そのための第一歩を、ご覧/体感いただけます。

【体験コーナー】心と身体の健康度チェック!

登録者専用ページ
(イベント マイページ)

Hitachi Social Innovation Forum 2018 TOKYOにご登録された方は、こちらでセミナーおよび展示の資料をご覧いただけます。

Hitachi Eventsアプリのご案内

SNS #HSIF2018 投稿キャンペーン

Hitachi Social Innovation Forumの公式ツイッターはこちら