ページの本文へ

Hitachi

Hitachi Social Innovation Forum 2016 TOKYO

URBAN DEVELOPMENT

基調講演をはじめ、各種講演、ビジネスセッション、展示の動画やレポートを公開しておりますので、ぜひご覧ください。

まちづくり

世界的な都市化の進展と共に、都市の安全に対する不安が高まっています。また、「まち」に暮らし、働き、訪れる人々が、快適に安心して活動することへのニーズも高まっています。「まち」を支えるさまざまな事業者の課題解決や、安全・安心・快適な「まち」の価値向上を支援するため、日立では、IoTプラットフォーム「Lumada」をはじめとしたデジタル技術を活用し、ビルや施設、駅・街、生活・社会インフラなど、さまざまな分野のお客さまとの「協創」で、価値あるソリューションを提供していきます。

アーバンソリューション

〜まちがつながることで生まれる新たなサービス〜

多くの人が集まり、経済の核となる都市。より多くの人・モノの流れを生み出し発展させていくには、人々や事業者を動かす従来になかった“新たな”価値が必要になります。人々を思いやり、心地よくするために、「まち」を支えるさまざまな事業者の取り組みに対し、IoTプラットフォーム「Lumada」をはじめとしたデジタル技術を活用し、ビルや施設、駅・街、生活・社会インフラなど、さまざまな分野のお客さまとの「協創」で、価値あるソリューションを提供していきます。

付加価値創出への貢献

〜さまざまなサービスを高付加価値化〜

住民や利用者などが心地よく感じる「まち」にするために、さまざまな分野の事業者が提供するサービスを高付加価値化するソリューションをご紹介します。

安全・安心な社会への貢献

〜安全・安心な社会を実現するソリューション〜

住民や利用者などが心地よく感じる「まち」にするために、さまざまな分野の事業者が支える「まち」において、より安全・安心な社会を実現するソリューションをご紹介します。