ページの本文へ

Hitachi

Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYO

Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYOは、終了いたしました。

多くの皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。

デジタル技術活用によるヘルスケアイノベーション

少子高齢化、医療・介護費の増加等ヘルスケアにおける課題は年々複雑化しています。
一人ひとりへの医療の質を向上させながらこれらの課題を解決するためには、日立はデータの活用とデジタル技術こそが重要なカギだと考えています。長年培ってきた医療機器事業の実績に加え、医療・介護施設の運営ノウハウ、さまざまな分野との連携により、院内から、地域包括、広域連携まで、あらゆるデータを有効にそして安全に活用するデジタル技術により、ヘルスケアに新たな価値を生み出していきます。

データ連携で変革する広域・地域包括ケアソリューション

「データ連携」は医療関連施設内で行われるだけのものではありません。
病院間はもちろん、健診センターや介護施設、さらには在宅医療の現場、自治体・国のデータともセキュアで有機的に結合し、広域・地域内のヘルスケアに関わるあらゆる施設のあらゆるデータが「連携」します。
「データ連携」と「デジタル技術」によるソリューションで、日立はよりよいヘルスケア社会実現に向けて貢献します。

行政データ利活用ソリューション(福岡市地域包括ケア情報プラットフォーム事例)
医療・介護関連の行政ビッグデータを活用した地域課題解決支援の取り組み事例として、「福岡市地域包括ケア情報プラットフォーム」をご紹介します。
介護施設向けIoT-GWによる見守りソリューション
IoT-GWによる介護支援サービス
  • センサー情報により速やかなサポートにより、入居者へ安心・安全を支援
  • センサー情報や統計データから介護スタッフへ 業務をサポート
  • データ分析による経費削減
  • スタッフの業務効率の向上から経営をサポート
生体情報センシングシステム Vital Analyst
非拘束な状態で生体情報を取得可能なセンサシステムです。
健康管理、体調急変時の通知、睡眠判断など、患者さんの生体情報をさまざまなサービスに活用できます。
秘匿情報管理サービス「匿名バンク」(日立健保ポータルサイト事例)
健診結果などの機微な個人情報を安全に管理・活用するための情報管理基盤「匿名バンク」を活用した、日立健康保険組合における加入者向け健康ポータルサイト事例をご紹介します。
ICTを活用した健康経営ソリューション 〜健康をイノベーションにつなげるリテンションモデル〜
リストバンドとスマートフォンアプリを活用した健康経営ソリューションを提供します。定期健診や特定保健指導など既存の健康施策との連携や、コミュニティやコーチング手法を活用した自発的に健康行動をとりたくなるような施策を組み合わせることで従業員の健康を実現し、医療費の増加も抑制します。

デジタルソリューションで進化する病院/医療イノベーション

日立には、超音波診断装置や粒子線治療装置まで医療現場を支える医療機器、また長年培ってきた医療関連施設の運用(OT)ノウハウ、さらには、電子カルテなど、診断/治療を効率化する医療IT 技術があります。
この3つを有機的に連携させることにより、日立はヘルスケアのさまざまなシーンにおいて、それに携わる皆さまにイノベーションを提供します。

病院経営改善支援サービス
病院が抱えるさまざまな経営課題に対して、日立がパートナーとして設備導入や運営最適化などに継続的に取り組むことにより、病院の経営効率改善を支援するサービスです。
故障予兆診断支援サービスの新たな展開
インターネットを介してお客さまの医療機器を24時間365日監視するシステム、Sentinelカスタマーサポート。障害の兆候を事前に検知し、障害の発生を予防するなど、その機能は日々継続的に進化しています。
診断支援ソリューション
近年、画像診断技術によるさまざまな生体物理量の計測や定量化が可能となってきました。それらの技術は、疾患の超早期診断や個々の患者への最適な治療をナビゲートする可能性を秘めています。
外科治療ソリューション
手術室に設置したMRIを利用し、高精度な手術ナビゲーションを実現した、術中MRIソリューションをご紹介します。
粒子線治療ソリューション
日立の治療ソリューションがめざすのは高精度かつ、技術の追求。お客さまとの協創により患者さんにやさしく、経営効率にも貢献する治療ソリューションをご紹介します。
再生医療ソリューション
再生医療の実用化と普及のためには、細胞製造コストの低減が求められています。 日立は閉鎖系自動培養装置により、高品質な細胞の安定供給と細胞製造コストの低減を実現します。

登録者専用ページ
(日立ID会員サービス)

Hitachi Social Innovation Forum 2017 TOKYOにご登録された方は、こちらでセミナーおよび展示の資料をご覧いただけます。